お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

慶林館

慶林館Facebook

慶林館Twitter

慶林館Twitter

大分・中津・別府の個別指導

中学受験速報~大分豊府中学校&岩田中学校全員合格~

大分セントポルタ校

皆さま、こんにちは!

慶林館大分セントポルタ校小学部担当安本です!

 

今年度の中学受験が無事に終了いたしました!

志望校合格を目指し、長い人では3年間大変よく頑張りましたね!

お疲れ様でした!

慶林館では今年、大分豊府中学校&岩田中学校で受験者全員合格を達成いたしました!

 

今回は大分豊府中学校に合格した生徒のうち、私が一番長い間一緒に勉強してきたHさんとの思い出を紹介したいと思います。

 

 

Hさんは4年生のときに慶林館に入塾してきた生徒です。

受験希望の生徒の授業は、学校の授業よりも難しいテキストを使います。

宿題量も多いのですが、Hさんはお家でしっかりと勉強をしてくる大変まじめな生徒でした。

5年、6年と学年が上がるにつれて授業も増え、宿題も増えますが、それもコツコツとやりとげてきました。

 

そんな一見超優秀なHさんですが、ある日事件が起こります。

 

小6の2学期から始まった「中学受験必勝日ゼミ」です。

「中学受験必勝日ゼミ」では、前半5回で中学受験に必要な基礎基本を復習し、徹底的にたたきこみます。

プリントを1枚解いたら先生に丸付けをしてもらい、合格点以上だったらやり直しをして次のプリントへ進みます。

合格点より低ければやり直しをして再テストをします。

合格するまで次のプリントへは進めません。

 

 

さて、ある日のHさんの国語の解答がこちら。

 

 

 

先生評:それは早口言葉ですね。解答スペースきつくないですか?

 

 

「中学受験必勝日ゼミ」改め「大分豊府中志望者による大喜利大会」の幕開けです。

先生陣のツッコミが追いつきません。

今年は本当に珍解答が続出で、本を出したいくらいには面白い間違いをしていました。

丸つけのときは楽しませてもらいましたが、受験を考えると当時大変頭が痛かったです。

 

なんとか前期を乗り越え、「中学受験必勝日ゼミ」も後半戦になりました。

後半5回は、テスト形式です。

大分豊府中学校の志望者は面接試験&練習もしました。

 

大分豊府中学校の面接試験は集団面接型で2つの質問をされます。

1つめの質問に挙手制で答えたあと、2つめの質問にうつります。

これの流れをふまえ、次の写真をご覧ください。

 

 

①意見を言ってくれる人はいますか?(写真の人物はイメージです)

 

②はい!○○だと思います。なぜなら・・・です。(写真の人物はイメージです)

 

③それでは次の質問です。(写真の人物はイメージです)

 

 

 

 

 

・・・おわかりいただけただろうか。

 

 

 

いつの間にやら手がお尻の下にいっていますね。

私はこれを妖怪「テガシリノシタ」と名付けました(心の中で)。

 

さてはて、このような珍事件が何度もありどうなることかと思いましたが、Hさんは見事大分豊府中学校に合格することができました。

 

 

人間誰でも間違うことがあります。

失敗することもあります。

その間違いや失敗から学ぶことができたHさんは、とてもすばらしい生徒でした。

たくさんの思い出をありがとう!

また、「中学準備」の授業で一緒に頑張ろうね!

 

 

PS:Hさん。

受験当日に会った時にお母さんの後ろに隠れ、私のことを不審者扱いしたことは一生忘れません。