体調に気を付けて、元気な毎日を!

大分セントポルタ校

みなさんこんにちは、慶林館中津校の重富です

11月になり、冬の訪れを感じる寒い日も増えてきましたね。

近年はマスク生活が浸透していることもあり、以前よりも「風邪をひいた」という生徒さんは少なくなったように感じています。

ですが、やはり気温が下がったり季節の変わり目となると、体調を崩さないかという心配がついてまわります

体調管理をしっかりすることは、受験生でも非受験生でも大切なことです

基本の大事なことは、前回のブログで安本先生が書いてくれているので、

今回は、私がいつも気を付けていることを、みなさんにお伝えします

(みなさんの体調管理の助けに少しでもなれば、幸いです)

まずは、「口呼吸にならないようにする」です!

マスクをずっとつけていると、知らず知らずのうちに口呼吸になっていること、ありませんか?

口での呼吸が続くと、喉が乾燥してしまいますよね

さらに冬の時期は、水分補給の頻度も少なくなりがちなので、放置しておくとどんどん喉がパサパサになってしまいます!

そこから風邪につながる恐れもありますので、ぜひ気を付けてみてください

 

2つめは、「調節しやすい服装を選ぶ」です。

特に今のような、朝晩は冷えるけど日中は暖かい……という時期は、羽織るものを一枚持っておいたり、

すぐに着脱のできるものを着ておくなど、自分での体温調節が簡単にできるような服装にすると、

急に気温の上がり下がりがあった時も、対応できます

(私は、必ずカーディガンを一枚持っておくようにして、冷房にも冬の寒さにも調節が利くようにしています)

 

ちょっとした気候の変化が身体に大きな影響を与えやすい季節です。

一瞬の油断が数日の体調不良へとつながらないように、みんなで気を付けていきましょう