お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

慶林館

慶林館Facebook

慶林館Twitter

慶林館Twitter

大分・中津・別府の個別指導

入試に役立つ理科実験「コイルのまわりの磁力線」

大分セントポルタ校

こんにちは。理科実験教室を担当している望月です。
電磁石

これは、鉄の釘(くぎ)にエナメル線をまきつけたものに、電流を流した
「電磁石」に、クリップがくっついている写真です。

見てわかるのは、
・釘の両端にクリップがついている。
ことですね。

この写真に、解説図をあわせてみると、
磁力線

釘のまわりには、目に見えない「磁力線」があります。(図は左がN極、右がS極として)
釘の端では「磁力線が密」になり、釘の真ん中では「磁力線がまばら」になります。

・磁力線が密だと磁力が強くなる。
ため、
クリップは釘の両端にくっつくわけです。

目にみえない力は「磁力」以外にもあるので、調べてみるとよいですね!