お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

慶林館

慶林館Facebook

慶林館Twitter

慶林館Twitter

大分・中津・別府の個別指導

入試に役立つ理科実験「刺激と反応」

大分セントポルタ校

こんにちは。理科実験教室を担当している望月です。
今回は、入試によく出る「ヒトの体の反応」についてです。

写真のように、
・先生が放して落ちてくる「紙」をつかんでみる。
という実験をしてみました。

落ちてくる紙をつかむ

手をすりぬけて落ちてしまっていますね。
なんどやってもなかなかうまくつかむことができませんでした。

これは、目で紙が落ちるのを確認してから手でつかもうとするまでの「時間」がかかるからです。

反応

図にあるように、「落ちてくる紙をつかもうとする」には、
いろいろな神経を経由しています。

神経の速さは毎秒120mくらいだそうですが、
からだのなかを伝わるだけでもやはり時間がかかるものです。
その間に紙が落下してつかめなくなるのです。
どうにかして速くできるかな?