お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

慶林館

慶林館Facebook

慶林館Twitter

慶林館Twitter

大分・中津・別府の個別指導

共通テスト対策に今やっておこう!

大分セントポルタ校

こんにちは。慶林館大分セントポルタ校高校部の奥山です。週はじめからの寒波で寒い毎日が続いていますが、皆さん体調管理は大丈夫ですか?

さて、今日はちょうど1か月に迫った共通テストに向けて、今の時期にやっておくべき対策について書きたいと思います。

1.基本知識・公式の確認

思考力を試す出題形式の共通テストですが、思考するために必要となる「道具」となるのが、公式や法則・用語などの正確な知識です。手入れ不足の「道具」でのモノつくりは、仕上がりが期待できないように、中途半端な知識で入試本番に臨むのは危険です。そしてそのあやふやな箇所を入試は巧みに突いてきます。基本知識の成り立ちを含め、他人に説明できる位に準備をしておきましょう。

 

2.自身の間違いパターンと、出題パターンを知る

知らず知らずのうちに毎回、同じような大問や出題に引っ掛かる人は少なくないもの。また本人が気づいていないだけで、他人が見ると明確な弱点箇所が見つかることも多いものです。過去のマーク模試の成績表を今一度見直し、今のうちに十分な手当をしましょう。自分で気づきにくい場合は、学校や塾の先生に見てもらうのも良い方法です。また、以前出題・公開された共通テスト施行調査問題は、すでに解いたことのある人でも、もう一度見直しておきましょう。あくまでも本番入試の出題形式のベースであり、出題方針が踏襲されることが十分に予想されるからです。

 

3.時間配分の再確認

得意苦手な箇所は人それぞれ。今までの模試の結果を踏まえて、どこに時間を多めに使い、どこで時間を節約するか、戦術的な見直しをしておきましょう。最初に問題全体を見渡す時間と、マーク記入ミスを見直すための最小限の時間も確保をお忘れなく!

 

受験生に誰でも等しく残されている一か月の準備期間。後悔のないよう備えを必ず今のうちにしておきましょう。「彼を知り己を知れば百戦あやうからず」ですから。