お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

慶林館

慶林館Facebook

慶林館Twitter

慶林館Twitter

大分・中津・別府の個別指導

入試に役立つ理科実験「光の3原色」

大分セントポルタ校

こんにちは。理科実験教室を担当している望月です。
今回は、入試にもよく出てくる「光」についてです。

地上に降り注ぐ「太陽の光」は、
さまざまな色の光が混ざったものです。
その光は、自然現象として「分光」されたものとして、
皆さんは目にしています。

それが「虹」です。
光について

光には色の組み合わせのもととなる
「三原色」という光があります。それが「赤・緑・青」の3つです。
この3つの光を組み合わせることであらゆる色の光を合成できるのです。

テレビの液晶にもつかわれているので、
「RGB」という言葉を聞いたことが
あるのではないでしょうか。

分光とは逆に、三原色の光を合成すると「白色の光」になります。
光の合成

「光の三原色」と似た言葉に、「色の三原色」があり、
それは
シアン(Cyan)・マゼンタ(Mazenta)・黄色(Yellow)です。

これらを混ぜると、黒に近くなってしまうので、
光とは違うので、不思議ですね。

 

 

慶林館の理科実験教室では一緒に楽しく実験できる新メンバーを

募集中です!!

体験授業も行っていますので是非お問合わせ下さい。

TEL:0120-192-006 担当:工藤