学ぶ楽しさと自ら考え問題を考える力を身につけ学力向上を図る個別指導の慶林館の小学部です

お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

小学部

難関中学(大分豊府中など)の合格実績多数

小学部のご紹介

慶林館小学部ではお子様の夢の実現に向けて、個々に合わせたオリジナルカリキュラムを作成いたします。様々なコースや講座を用意しておりますので、夢がまだ見つかっていないお子様には夢を見つける講座をご提案させていただきます。私たち慶林館が目指す教育は社会に必要とされ、自らの夢を掴みとれる『伸びしろある子』を育む教室です。私たちは夢やみらいを大切にしています。お子様の夢を叶えたい。社会に出たら活躍して欲しいという思いで私たちは指導を行っています。
今、小学生が習得すべき力は受験に合格する力だけでなく、将来、社会に通用する力、社会に貢献できる力だと私たちは考えています。変化が激しい予測できない社会において、慶林館では主体性・能動的に「生涯学び続けられる人」の育成を行います。さらに私たちは「ほめる指導」を行っています。ほめることでお子様は自信がつきます。自信がつくとどんな困難にもお子様自信で解決できるようになります。「自信がつく教室」づくりを私たちは行っています。
様々な力を身につけるには保護者様のサポートもとても重要になります。慶林館小学部は保護者様と手を組み、お子様が未来を勝ち取れるような指導を講師一丸となって行っていきます。

コース紹介

中学受験コース:国公私立中学校受験合格を目標
未来ベーシック(仮名)コース:公立中学・公立高校進学を目標
未来アドバンス(仮名)コース:大学進学を目標

おススメ受講例


  • (例) 小学6年生 理系強化希望の場合 水曜日 17:30~18:00 速読解・思考力講座
        18:00~19:50 個別授業(算数)2コマ※1
    土曜日 15:00~15:55 理科実験教室
    ※1 お好きな曜日・時間を選択
  • (例) 小学6年生 文系強化希望の場合 水曜日 17:30~18:00 速読解・思考力講座
        18:00~18:55 個別授業(国語)1コマ
        19:00~19:55個別授業(英語)1コマ※1
    土曜日 17:00~18:00オンライン英会話※2
    ※1 お好きな曜日・時間を選択
    ※2 各校によって曜日・時間帯が異なります。

オリジナルのカリキュラム・指導方針・教材

オリジナルのカリキュラム・指導方針・教材

保護者様との連携・情報共有

保護者様との連携・情報共有

慶林館小学部では、保護者との連携が、お子様の学力向上・中学受験合格へと繋がる最短距離だと考えております。 慶林館小学部では、お子様お1人に、担当講師がつきます。その担当講師は、個別指導の良さを最大限活かします。 一例を申し上げますと、「目の動き」「筆圧」「姿勢」「字の丁寧さ」「鉛筆のスピード」などから、細かな変化も見逃さず、 お子様の状況を判断し、時には、休憩室に一緒に行って、日常の(勉強以外の)会話などを通して、やる気を引き出します。 そのような塾での様子や、学習状況は勿論のこと、お子様が塾で語った「学校での出来事」、「最近のうれしかったこと」「悲しかったこと」「悩んでいること」などを、 保護者様にお伝えし、保護者の皆様からも、お子様の情報を頂き、よりよい学習に繋げていきます。

毎月の授業報告書の郵送も、保護者の皆様に大変好評を頂いております。 担当講師がお子様と面談し、その月の目標を設定し、その目標を達成するために 必要な学習をしていきます。月の最後には、その月の「良かったこと」「反省点」を、お子様と担当講師がそれぞれ記入し、郵送させていただいております。また、慶林館小学部では、「中学受験模試」を実施しておりますので、その模試のデータを確認しながらの、「保護者面談」では、細かいデータを前にし、今後の方向性を保護者の皆様と、ご相談させて頂きます。定期的に開催する「保護者会」も毎回好評です。実に様々なテーマの下、保護者の皆様が「今、欲しい情報とは何か。」を常に考え、開催しております。お子様の学力向上・中学入試合格を勝ち取るためには、絶対に保護者様との連携が必要です。 今後も、慶林館小学部では、保護者様に様々なご連絡を差し上げますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

大分の中学入試に特化

慶林館小学部では、毎年多くの小学生の皆さんが、厳しい、大分の中学入試を見事、突破しています。 日頃の教材研究・教材開発・各中学の入試分析には、各講師妥協なく取り組んでおります。 特に「大分豊府中入試情報」は、多くの皆様から毎日のように感謝のメールを頂いております。

大分豊府中受験生へ(新小学6年生)

適性検査Ⅱ(算数・理科分野)を克服することが、合格を勝ち取る近道になります。
公立中高一貫校である大分豊府中では、他の国私立中学の入試問題とは異なり、適性検査という形式で入試を行います。 この適性検査では「考える力」「表現力」がいかにあるかが、合否の分かれ目となります。 やり始めるのに、早すぎるということは決してありません。今すぐの対策が絶対に必要です。 「声なき声を聞く」慶林館小学部の個別指導だからこそ、お子様の可能性が無限大に広がります。一度、体験授業においで下さい。
適性問題では、小学校で学習する知識をいかに利用して解いていくかがポイントになります。 大分豊府中の適性問題の中でも特に高得点を取るのが難しい、適性検査Ⅱ(算数・理科分野)の克服に力を入れていきます。
適性検査Ⅱの克服のために →『鬼厳選 適性検査Ⅱ50問(算数・理科編)』(16時間完成) に取り組み、 正解へのアプローチ方法を学習していきます。以降も適性問題を体系的に学習できるように、『鬼厳選シリーズ』を用意し、合格をサポートしていきます。
(※適性検査Ⅰ(国語・社会分野)の徹底対策も行っています。)

  • 国語分野

    聞き取り検査では、「聞いた内容が理解できているかどうか」、「聞いた内容について自分がどう思うか」が試されます。 作文は、過去には、「依頼状の一部を条件にしたがって書く」ものも出題されています(160字~200字)。いずれも表現力が必要で、日頃から文章を書く練習が欠かせません。

  • 社会分野

    資料を読み取り、「その特徴を記述すること」、「自分の考えを書くこと」が試されます。過去には、缶やペットボトルのリサイクルの問題が出題されています。 資料は全部で4つあり、生徒たちの会話な中から設問が作られています。問題は全て文章記述式で、国語同様に表現力を必要とします。

  • 算数分野

    算数分野の問題は毎年思考力を要する問題が出題されており、内容的にも少し難しい問題になっています。正解を導くためには、やや時間がかかります。 教科書内容をしっかりと理解することも必要ですが、それだけでは不十分です。 パズル的な要素を含んだ思考力を鍛える問題の演習を行っておくとよいです。 慶林館小学部では、授業の終わりに毎回、算数パズルの問題を出題し、思考力の育成に取り組んでいます。

  • 理科分野

    実験・観察から自分の考えを記述させる問題です。単なる知識を問う問題はありません。 日常生活で見られる現象に興味を持ち、「なぜ」、「どうして」ということを日頃から考える姿勢を大切にして学習に取り組んでいく必要があります。

動画でも授業を受けられます

慶林館小学部の特徴として、動画解説があります。 「YouTube」または、ホームページの「ブログ」にてご覧いただけます。 最近では、各中学受験の入試情報も動画で配信しており、保護者の皆様から、非常に反響があります。

年間計画に基づく指導

お子様の学力向上・中学入試合格を果たすためには、我々講師は、一歩も二歩も先を進んでいかねばなりません。 その日その日の授業で終りでは意味がありません。先を見通し、その先の目標のために今何が必要かを具体的にお伝えし、授業を展開していきます。

大学入試を見据えた計画

「楽しみながら遊ぶ」多彩なイベント

大分は中学入試五校時代に突入しましたが、中学入試をお考えでない保護者の皆様も多数いらっしゃることと思います。 しかし、将来的に「国公立大学」をご希望するのでしたら、小学生のうちから「基礎学力の定着」をしておかなければなりません。 慶林館小学部の講師は全員、国立大学出身ですが、「小学生の時の学習習慣」「小学生の時の成功体験」「小学生の時の自信」「小学生の時の基礎学力」が、国立大学進学に大きく影響していると考えています。 国立大学を目指すのでしたら、小学生のうちから、是非、慶林館小学部にお越し下さい。一人ひとりに最適なカリキュラムをご提案致します。

小学部 指導5ヶ条

中学入試受験の心得5ヶ条

バックアップ体制