お電話はこちら

メールでのお問合せ

大分・中津・別府の個別指導

大分・中津・別府の個別指導

>>高入研はこちらへ

menu

慶林館

慶林館Facebook

慶林館Twitter

慶林館Twitter

大分・中津・別府の個別指導

ほめる時も、しかる時も

別府校

ほめかたについてお伝えしましたが、しかり方も、もちろん大切です。 どちらにも通じて、とても大切なことがあります。 「笑顔で」伝えるということです。   ほめる時に、しかめっ面になる人はほとんどいないと思いますが…

「うまく」ほめたい

別府校

「ほめる」ことについてお伝えしてきましたが、 「ほめ方がわからない。」「ほめるところがない。」 という大人の声を耳にします。 「ほめたら調子に乗るから良くない。」 「厳しく言わないときちんとできない。」 とも聞きます。 …

見ようによっては

別府校

「いつも元気よく挨拶してくださいます!」 面談でいらっしゃった保護者の方に、 子どもさんの様子をお伝えしたところ、 「それだけが取り柄ですから。」とのこと。 挨拶の苦手な子供さんも多いので、 元気な「こんにちは」は、やは…

ほめられたい!!

別府校

「怒られてばっかりや。」「ほめられたことない。」 という生徒さん達の言葉をしばしば耳にします。 「子供さんをほめてください。」よく言われることですが、 どうも、当の子供達に「ほめられた実感」が薄いようなのです。 学校でも…

2/11志望校別最終特訓

大分セントポルタ校

こんにちは。 中学部理系担当の佐々木です。 この週末は3連休でしたが、皆さんどのように過ごしましたか? 慶林館では休日を返上して、入試まであと1ヶ月の中3生のために、 「志望校別最終特訓講座」を開催しました。 入試間近の…

挽回!!

別府校

四大陸フィギュアスケート選手権で、 紀平梨花選手(16歳)が逆転優勝を果たしました! ショートプログラムで5位と出遅れましたが、 大逆転で国際大会で5連勝を飾りました。 もう既に、世界選手権を見据えたコメントも発表してい…

違っていて当たり前

別府校

「昔話は、長いあいだ人々の口から口へと語り伝えられることを 本義とするものですから、これでなくてはならないという枠に はまった形がある道理がありません。ただあるのはこれらの 昔話を生み育ててきた日本の土壌と人間の営みを、…

「真実はいつもひとつ」ではないかもしれない

別府校

前回、グリム童話の『こびととくつや』のことを 話題にしましたが、タイトルだけでなく、 中身も間違って記憶していました。 「恩返し」をしたのは、こびとと思っていましたが、 実際のお話ではくつやの夫婦でした。 正直でまじめな…

『こびとのくつや』? 『くつやのこびと』?

別府校

グリム童話に、貧乏なくつやの夫婦が眠っている間に、 はだかんぼうの二人のこびとが靴を作ってあげるお話があります。 こびとたちの作った靴はたいそう気に入られ、お陰でくつやは繁盛します。 そのお礼にと、くつやの夫婦が服とくつ…

受検当日、何を食べますか?

別府校

明日は大分県下の私立高校特奨試験、 今週末には大学入試センター試験があるので、 受験生の食べる物の話題を。 よく聞く受験生の験かつぎの食べ物に、 「受験に勝つ」ための「豚カツ」があります。 しかし、朝から食べるには、ちょ…